つるとかめと仮定する

ふらふらした雑記

【チョコレート嚢胞】紹介状をもらってから手術・仕事復帰まで何日かかるのか?

3月中旬に腹腔鏡で手術します!

 直径8センチにまで成長した、左卵巣のチョコレート嚢胞について。

www.tsurucamera.com

さすがに8センチとなると、患部の痛みもスルー出来ないレベルなわけで…。

なのでここらでひとつ、手術で一旦治療を加えることになりました。

 

 

来週に術前検査をして、問題なければその2週間後に手術です。

紹介状をもらってから手術決定まで、気づけばあっという間でしたね…。

 

今回は、紹介状をもらってから手術の日取りを決めるまでの過程を振り返ります。

もしかしたら手術するかも?の方には、日程調整の参考になれば幸いです。

 

 

0日目:いつもの病院から紹介状をもらう

そもそも今回手術をお願いするのは、市内の総合病院です。

 

ここに来るまでは個人の産婦人科医院に通っていました。

チョコレート嚢胞の経過観察と並行してタイミング指導や人工授精をしてもらっていましたが、2年以上経っても妊娠はできないし症状は悪化していく一方でした。

特にチョコレート嚢胞は、はじめは右卵巣だけだったのに左側にもできてしまいました。

 

今回はその病院から紹介状を書いてもらって、総合病院へ転院することに。

転院の経緯と目的はこちら↓

  • 左卵巣のチョコレート嚢胞が大きくなってきた(5センチ以上)
  • 右卵巣は3年前に他院でMRI検査済みだが、左卵巣は未検査である
  • 再度MRI検査をして、必要に応じて手術もしてもらいたい

MRI検査や手術は、今まで通っていた病院ではできないことでした。

加えてチョコレート嚢胞は大きくなるほどがん化のリスクが高まるらしく、ここらでMRI検査をして症状を確認する必要があったわけです。

 

 

紹介状をもらって1日目:【総合病院の初診】MRI検査の予約をする

www.tsurucamera.com

 

「こういうのは迅速な対応が大事っしょ!」と思い、紹介状をもらった翌日に病院に行きました。

予約なしの通院歴もなしで完全なる初診だったので、すごーく待ち時間が長かった…。なんとか午前休で収まりました。

 

この日は超音波検査をして、先生から今後の説明を受けました。

話の主な内容はこれ↓

  • 手術をすることだけが手段ではない(完治するわけではないため)
  • 妊娠して症状が治まるのが一番いい治療ではある
  • とりあえず次回MRI検査をしましょう

 

次回の通院日の予約は、最短でMRI検査の空きがある日にしました。

それでもこの日から2週間後くらいがやっとです。なかなか空きってないものですね。

 

 

紹介状から13日目:【MRI造影検査】手術の決断タイミングその1

www.tsurucamera.com

 

この日は午前中だけ出勤して、午後休を使って受診。

食事はOKでしたが、メイクはNGだったので病院のトイレで化粧を落としていきました。

 

MRI検査を受けて、その日のうちに検査結果を聞く流れでした。

(検査結果を聞くのは、病院によっては後日になる場合もあるようです)

 

検査結果からの先生の見解は…

  • 明らかな悪性は見つからなかった
  • 嚢腫は大きくなっているが、急いで手術をする必要はない

「どうしたい?手術したい?」と聞かれたのですが、ここにきてひよってしまい即答できず。

もしこの時点で手術する気持ちが固まっていたら、2月中には手術できたかもしれませんね。

 

とりあえず2週間後くらいに通院し、経過観察をすることになりました。

 

 

紹介状から34日目:【再診日】手術の決断タイミングその2

www.tsurucamera.com

 

MRI検査から再診までの間に生理があり、そこから一気に症状が悪化。

以前から生理後~排卵日にかけておなかに違和感がありましたが、全然無視できるレベルでした。

しかし今回はその痛みが全然我慢できなくて、明らかに日常生活に支障が出ていました。

 

超音波検査で調べると、左卵巣の直径は8センチにまで大きくなっていました。

大きさ的には十分手術圏内ですし、卵巣破裂の心配もあるとのこと。

何より日頃の痛みが辛くて、当人としては妊娠どころではなかったわけです。

 

先生からはいよいよ手術を勧められ、わたしも手術を受ける気持ちが固まりました。

とはいえ前回のMRI検査で悪性の所見ではなかったこともあり、今回は緊急性の低い症状とのこと。仮予約できた手術日は1か月後でした。

 

 

今後の予定:術前検査を経て、入院・手術

ここからは今後の予定です。

紹介状から48日目:術前検査

手術予定日の2週間前に、術前検査を受けます。

心電図検査などを受けて、手術をしても問題ないかを検査するとのこと。

これをクリアしたら、いよいよ手術となります…。

 

紹介状から62日目:手術前日に入院

この日から会社はお休みします。

入院そのものに付き添いは不要とのこと。

この日の午後か手術当日の朝に手術の説明があるらしく、その時は付添人の同伴が必要とのことです。

紹介状から63日目:手術当日

全身麻酔の手術のため、手術中は必ず付添人が病院に待機することになるそうです。

 

紹介状から69日目:退院予定

予定では1週間の入院とのことです。

退院後は自宅安静が指示されるので、まだ仕事には復帰できないと言われました。

 

紹介状から76日目:仕事復帰

1週間の自宅安静の後、仕事復帰とのことです。

入院~仕事復帰まで、予定では2週間ほど会社をお休みすることになります。

 

 

紹介状をもらってから手術・仕事復帰まで

ということで、私の場合の日数経過をまとめるとこんな感じになります↓

  • 0日目:紹介状を書いてもらう
  • 1日目:転院先へ受診
  • 13日目:MRI造影検査をする(手術するか意思確認あり)
  • 34日目:再診・1か月後に手術日を仮予約
  • 48日目:術前検査
  • 62日目:入院(休職)
  • 63日目:手術日
  • 69日目:退院・自宅安静開始
  • 76日目:職場復帰

 

もしMRI検査をした日に手術を決めていたら、もう2週間くらい早く手術日を設定できたかもしれません。

となると紹介状~職場復帰まで、うまくいけば2か月くらいで完了できたのかもな…とちょっと後悔しています。

 

 

まとめ:最短でも2か月くらいはかかるようです

今回は治療最優先で予定を組んでいたため、MRI検査や手術日の設定は可能な限り最短の日付でお願いしていました。

最短で治して、早く妊活に復帰したいですね…。

 

では!

 

www.tsurucamera.com

www.tsurucamera.com

www.tsurucamera.com