今年こそは子供がほしいぞ!こうのとりカモン!

今年も週1でブログ更新します

 今年最初の更新はこれでした↓

www.tsurucamera.com

 

最近は妊活系の記事ばかりだったので、こういう中身レビューは久しぶりでした。

ちなみにファッション系の福袋も買いまして、それがめずらしく大当たりの内容だったんですよ。なんだか今年ツイてますね~。

 

今年は家を建てる予定もありますんで、昨年ほどの妊活妊活したブログにはならないかな…。

今年もよろしくお願い申し上げますー!

 

 

前回までのあらすじ

 最近どうも持病のチョコレート嚢腫が大きくなってるようで…。

いつもはなかった腰痛や腹痛など、わかりやすい形で痛みが出るようになりました。

www.tsurucamera.com

 

超音波検査で確認すると、やはり左卵巣が直径5~6センチまで大きくなっていました。

直径5センチというのは、手術を検討し始めるサイズらしいですね。

わたしも手術の話をされたのですが、今回の先生の話し方的に緊急性は感じませんでした。

 

とりあえずMRIでの再検査は勧められたので、なるべく早く検査に行きたいと思っているんですよ。

「生理が来たら病院来てね~」と言われたので、今は来たるべき生理を待っているところです。

 

あと、いつもの漢方屋さんで相談もしました。

イスクラ漢方の白花蛇舌草(はくかじゃぜつそう)という、腫瘍に効く漢方を処方してもらいました。これを次の検査まで飲むことに。

白花蛇舌草|中医学・中成薬・漢方で皆様の健康を願う|イスクラ産業株式会社

 

 

 

 

それから2週間経過:いまの状況について

2週間たちまして、体調面で改善されたことが多くあります。

  • 腰痛・腹痛がさっぱりなくなった
  • 基礎体温が久しぶりに高温期らしい数値に

 

痛み関連は、1週間くらいで全くなくなりました。快適じゃあ!

飲み始めた漢方がよかったのか、ただ単に卵巣が小さくなったのか…。

まあでも、基礎体温が回復してきたのは非常にうれしきことですよ。

 

1月に入ったあたりから、体温が久しぶりに安定して36.7以上になりました。

f:id:bequiet-screamnow:20190110122254j:image

ここ最近は36.8台で安定しています。きっと高温期なのでしょう。

しかしクリスマス直後の時点で排卵済みだったので、体温と排卵はうまく連動していないと思われ。

 

この画像の↓左半分は基礎体温が整っていたころで、右半分は基礎体温がおかしくなったころのものです。

f:id:bequiet-screamnow:20190110122259j:image

おかしくなる前は、わりと高温期と低温期がはっきり分かれた数値でした。

 

横軸の赤いラインが36.7で、おかしくなってからはこのラインをなかなか超えられなくなっていました。

でも超音波検査的に排卵はしているようなので、無排卵による起伏のなさ、というわけではなさそう。

 

 

基礎体温が回復しつつある今、生理を待ち続ける

最近のが載っているグラフに話を戻します。

f:id:bequiet-screamnow:20190110122254j:plain

先生曰く、排卵済みの時期から考えて、年明け1週間目で生理がくるかも?とのことでした。

2週目半ばの今、未だ生理は来ず。なので病院いけーず。

 

そもそも前回の生理が、出血がものたりなくておかしかったんだよなぁ。

 

www.tsurucamera.com

 体温が上がり切ることなく生理に突入したので、ホルモンバランス的に出血を増やせなかったのだろうか。

 

画像右端の月マークを信用すると、来週始めあたりに来るとも考えられるのか…。

奇しくもたまごマークの時期に体温が上がり始めているので、それから2週間後月マークの信ぴょう性はまあまああるっちゃある。

 

正直、生理が始まる前にフライング診察してもいいのかもしれない。

でもどうせ生理後にもまた行かなきゃなわけで、二度手間で診察料二重取りはなんだかなぁ…。

 

 

 

まとめ:痛みはなくなった。よくなってることを願う

前回より改善されていたらうれしいですが、いずれ手術しなきゃだめなんだろうなぁ…と半分あきらめてはいます。

もし手術した際は、こちらでしっかり報告させていただきます!

では!

 

 

www.tsurucamera.com

www.tsurucamera.com

www.tsurucamera.com