子宮外妊娠の疑いも【卵巣の腫れで炎症】どんな時もお腹の痛みはスルーしちゃだめだな…

先週までのあらすじ

 この度久しぶりに、排卵誘発剤のHMG/HCG注射を使いました。

そしたら基礎体温が全然高温期に突入しなくて非常にやきもき…。
www.tsurucamera.com

 注射ってそういうものなんかなって思っていました。

その後、生理直後なのに内膜14ミリもあることがわかり困惑。

www.tsurucamera.com

先生からも「排卵後並みだね~」と言われてしまい、困惑。

卵巣もいつもよりも大きめに腫れてましたね。

このときは特に追求せず、しばらく様子見することになりました。

 

 

4日後の結果:白血球の数値上昇、炎症の疑い

結果として、4日経っても状況は変わらなかったんですよねー。

むしろ自覚症状は明らかに悪化してました。

波はあるのですが、とにかく下腹部が痛い。生理痛とは違う痛み方でした。

最初は「なんとなくお腹が変だ」ってくらいだったのになー。

 

病院では、いつもの超音波検査に加えて血液検査も行いました。

  • 卵巣はもう腫れまくってる
  • 子宮内膜厚15ミリ(前回比+1ミリ)
  • 白血球の数値が妊娠時並みに高くなっている

 

先生曰く、この検査結果から

  • 生理直後なのに子宮内膜が厚いまま→本当にその生理は生理だったのか?

という疑問もありつつ、何より

  • 白血球の数値が高い→体内の炎症、もしくは子宮外妊娠?

という可能性もあり得るとのことでした。

子宮外妊娠となると、状況はあまりよろしくないわけで…。

 

子宮外妊娠を否定するために、妊娠検査薬を試すことになりました。

安心してください、陰性でしたよ。陰性でよかったと思うことがあるとはなぁ。

 

 

妊娠ではないとなると、白血球の数値上昇の原因はおそらく体内の炎症と推定されるとのこと。

お腹が痛むということから、腫れている卵巣で炎症が発生しているのでは?とのことでした。

 

加えて、内膜の厚さと卵巣が腫れてることから、排卵済であろうというのが先生の見解でした。

 

前回の検査は生理開始5日目でした。

前回の時点で上のような結果はすでに出ていました。もしかしたらこの頃すでに排卵していたのかも…

 

…いやいや、そんなのゼッタイ信じないぞ!!!!?!!?!

 

 

とりあえず、この日はフロモックスという抗生物質を処方されて帰りました。

これは人工授精のときにもらったものと同じものです。

 

www.tsurucamera.com

 

 

さらに5日後:痛みは軽減、でも卵巣は腫れてる

処方された薬を飲み終えた頃、再受診しました。

ちなみに腹痛は、全くなくなったわけではないけども軽くはなったかな…。

  • 子宮内膜は相変わらず厚い(生理開始待ち)
  • 卵巣は腫れてる
  • 白血球の数値は少し減少(通常時よりは多い)

加えて今回は、炎症の有無がわかるCRPというものを調べました。

C反応性蛋白の略称で、体内で炎症がある際に血中内に現れるそうです。

C反応性蛋白 - Wikipedia

今回の測定結果は0.24±で、基準値は0.14以下とのこと。

 

おそらく当初はもう少し高い数値だったかもしれないが、この調子で収束していくだろう、とのことでした。

 

排卵時期がわけわからんかったこともあり、これまで排卵後に欠かさず飲んできたデュファストンは今回処方されず。

1~2週間以内に生理が始まるだろうとのこと。いつ始まるのかなーこわいなー。

 

 

ちなみに:基礎体温は全然安定しない

前周期からすっかり状況がおかしくなってしまった基礎体温がこちらです↓

f:id:bequiet-screamnow:20181213120702j:image

 前周期の最後に生理が始まって一気に体温は下がったものの、再び上昇。

そこから今にかけては、炎症の影響か全然体温が定まってませんねー。

何より、ほんとに排卵してんのか?と思えるレベルのメリハリのなさ。いま高温期になってるはずなんですけどね…。

 

今までのグラフと比較すると、異変が非常にわかりやすいです。

f:id:bequiet-screamnow:20181213120651j:plain

ここまで基礎体温の状況が変わったのは、HMG/HCG注射を打ってからですね。

でも前回打ったときはこんな反応は出なかったんですよね…そもそもまだこれで2周期目なので、結論を出せるほど試せているわけではありませんが。

 

愛媛県漢方薬局さんのブログにて、HCG注射で高温期にならなくなった、という話がありました↓

愛媛県松山市 漢方自然薬「わかまつ」~乳児湿疹、不妊治療のご相談|ブログ記事一覧

今回のわたしの症状は、こちらの記事の方とかなり似ているなぁと思いました。

注射の効果が強すぎて、次周期まで影響を与えている、ということなのかも。

 

 今回ほどではありませんが、前回の注射後の周期も基礎体温が乱れてたみたいですね。

www.tsurucamera.com

 

 

まとめ:クロミッドも注射も、どっちも困ったものだな

クロミッドよりも副作用の心配がないと聞いて始めたHMG/HCG注射でしたが、もしかしたら注射も厄介な副作用があるってことなのかもしれません。

 

www.tsurucamera.com

 クロミッドによる卵巣の腫れにはほとほとうんざりしていましたが、注射で次の周期までおかしくなるよりはマシなのかもしれないなあ…。

 

では!

 

www.tsurucamera.com

www.tsurucamera.com

www.tsurucamera.com