【久しぶりのHMG・HCG注射】8か月も空いてしまった理由を弁明したい

 今周期の排卵誘発剤は…注射です!

7月周期:クロミッド

8月周期:卵巣の腫れで使用中止

9月周期:クロミッド

10月周期:卵巣の腫れで使用中止

 

…と、最近はクロミッドの使用と中止を繰り返しています。

排卵誘発剤クロミッドを使い始めて2年半くらいになりますが、卵巣の腫れという副作用の影響を受けやすくなっている気がします。

使い始めの1年は、そこまですぐに卵巣が腫れたりしなかったんですけどね…。

 

www.tsurucamera.com

 

で、今回はかなーり久しぶりに注射の誘発剤を受けられることになりました!

これで卵がたくさん育つ!効果てきめん!イエーイ!

 

 

 

 

ざっくりと:HMG・HCG注射とは?

 HMG注射・HCG注射は、排卵誘発剤の一種です。

妊活で通院しているわたしは、クロミッドを1年ほど使った後にこの注射を先生から提案されました。

 

www.tsurucamera.com

 

 

HMG・HCG注射は1セット扱いのようです。それぞれの役割や回数も異なります。

回数や日程は個人差があるようです。わたしの場合はこんなかんじ↓

  • 卵子を育てる】HMG注射:1日おきに3回
  • 排卵させる】HCG注射:排卵させたい時期に1回

HCG注射については、人工授精の処置の最後に打つこともあるようです。

 

www.tsurucamera.com

 このときはクロミッド卵子を育てていたのですが、やはり人工授精の処置後にHCG注射を打ちました。

 

クロミッドとHMG・HCG注射について、先生曰く効果が高いのはやはり注射の方らしいです。

注射の場合はまだ1周期分しか観測できていないのですが、わたしの場合はこんな感じで排卵がおこりました↓

  • 誘発剤なし:1つの卵巣に卵胞1つ
  • クロミッド:1つの卵巣に卵胞1つ
  • HMG・HCG注射:1つの卵巣に卵胞2つ

 

同時に2個排卵したのを確認したのは、この時が初めてだったので驚きました。

双子の妊娠について、様々な理由で避ける方もいるようですが、わたし的にはあり中のありなのでむしろ大歓迎です。

大変なのは重々承知ですが、突然降りかかるマルチタスクは仕事で慣れているので…とコウノトリへのアピールは欠かしません。

 

 

実際注射を始めるにあたって先生からは、注射での排卵誘発によって双子の妊娠率がかなり高まるという説明を受けていました。

それでも低い確率であることは変わりませんが、双子の妊娠を避けたい方にとっては、実施するか悩ましい方法かもしれません。

 

 

あとわたし的にこれ重要!注射タイプは卵巣が腫れないそうです!

なので基本的には連続使用ができるのですが…なぜ久しぶりになってしまったのかは次の章で。

 

 

8周期ぶりのHMG注射:どうしてこんなに間が空いたのか

 前回は今年の2月でした。思ったより間が空きすぎて引いた。

www.tsurucamera.com

 なぜこんなに間が空いてしまっていたのか、それはやはりこの注射スタイル独特の難しさがあるんですよね。と言い訳したい。

 

 

言い訳その1:だって予定が合わなかったんだもん

このHMG・HCG注射での排卵誘発については、錠剤のクロミッドと比べていろいろ面倒な点がありまして

  • 生理開始3日目(もしくは4日目)から1日おきに注射する
  • [わたしの場合]HMG注射を3日分、HCG注射を1日
  • 病院で注射を受ける(自分でするタイプも世の中にあるらしいですね)
  • おしりに刺す注射はとても痛いのです

まあ最後のはがんばるしかないんですが…。

 

とにかく、1日おきの通院がマストなわけです!

これが案外難しい。病院の午後休とか自分の帰省とか仕事とかが重なるともうダメです。

実際ここまで注射が久しぶりになってしまったのは、自分の予定と注射のスケジュールが合わなかったのが原因の一つです。

 

で、仮にスケジュール空っぽです!みたいな周期があったとするじゃないですか。

こんなの絶好の注射日和じゃないですか。でも受けられなかったりするんですよね。

なんでなのか?それが言い訳その2です↓

 

 

言い訳その2:だって先生が「卵巣が腫れてるからダメ」って言うんだもん

クロミッドの影響で排卵後に卵巣が腫れることがしょっちゅうなのですが、最近では生理が始まっても卵巣が腫れたままです。

そうなると、注射も含め全ての排卵誘発剤の使用ができなくなるようです。

 

なのでここ8か月はずっとこんな調子でした↓

 

注射(初回)

↓生理

都合が合わずタイミング指導もなし

↓生理

都合が合わずクロミッド

↓生理

卵巣の腫れで中止

↓生理

都合が合わずクロミッド

↓生理

卵巣の腫れで中止

エンドレスでクロミッドと卵巣の腫れから抜け出せない!これはひどい

 

まあそもそも、卵巣の腫れが起こりにくい方であればこんなことにはならないと思うのですが…なんでこんなにも腫れやすくなってしまったんですかね。

 

 

 

まとめ:なるべく注射を受けるようにしたいけど…

わたしの場合一度クロミッドを使ってしまうと、そのあとの周期に何もできなくなっちゃうんですよね。

卵巣の腫れの副作用を考えると、何も起こらない注射の方が卵巣のためのような。

 

www.tsurucamera.com

 でも注射による卵巣の影響って、ほんとにゼロなんですかね…?

 

では!
www.tsurucamera.com

 

www.tsurucamera.com