卵管通水検査、排卵誘発剤…妊活の通院は実際いくらくらいかかるのか?

出費が多い気がする

www.tsurucamera.com

 いや、多い。多くなった!

今年は特に大きな検査とかしてないんですけどね。この細かい通院だけで、今年は医療費10万超える気がしています。

 

こんな調子で妊活にはお金がかかりがちなんですが、実際どれくらいの金額がかかるのか?ここからはわたしの実体験の結果です。

明細が残ってないものもあるので、ざっくりとした金額となることをお許しください。

 

 

< 注意 >

  • これから提示する金額は、わたしが通院する病院の場合のものです。病院によって金額に差があるようなので、あくまでも目安としてご覧ください。
  • 提示する金額は保険適用後のもので、窓口で支払った金額です。
  • 見出しで提示するのは、検査や投薬そのものの金額です。

 

日々の超音波検査:約1,500円

超音波検査 - Wikipedia

エコー検査といわれるものです。あれですね、妊娠中に赤ちゃんの姿や表情を見れたりする、白黒のやつです。

妊活中は毎回あの画像を見ながら、卵胞の成長や子宮内膜の厚さを確認したりします。これはほんと毎回受けてます。

 

超音波検査のみの診察の場合、再診料などを合わせたトータルの金額は約1,900円でした。

 

デュファストン10日分処方:約370円

デュファストンの効果と副作用、飲み方は?服用中の生理や基礎体温は? | mamanoko(ままのこ)

排卵後に飲んでいるホルモン剤です。わたしは黄体機能不全らしいので、これが毎周期ついてきます。

超音波検査など、もろもろ合わせたトータルは約2,300円くらいです。

 

クロミッド5日分処方:約300円

クロミフェン - Wikipedia

生理開始の5日目から飲んでいます。排卵が早くなりがちだったのですが、これを処方されてからはそこそこ待ってくれるようになりました。

超音波検査等を合わせると、約2,000円くらいです。

 

 

ヘマトクリット値確認のための血液検査:約600円

ヘマトクリット値 - Wikipedia

クロミッドを服用して以降、血液濃縮の副作用が毎周期表れています。

www.tsurucamera.com

 

排卵後の2週間は、週2~3回の通院をして血液検査をする流れが定着しています。

超音波検査等を合わせて、約2,300円くらいです。

 

 

卵管通気・通水・通色素検査:約3,000円

 ↑診療明細書を見たらこう書いてありました。通気もしてるんですね。

www.tsurucamera.com

 むちゃくちゃ痛かった検査です。

この検査の際は、後フォロー用の薬を処方してもらってます。抵抗力を補う的なやつだったと思うんですが、フロモックス錠ってやつです。

あとこの日は、超音波検査の費用を請求されていませんでした。通水検査に込みって話なのか?

検査代と薬代などのもろもろのトータルは、約3,800円でした。

 

 

(番外)MRI検査:約2,780「点」

www.tsurucamera.com

 市内の大病院的なところで、子宮・卵巣のMRI検査をした際のものです。

受けたのが去年なので、領収書を医療費控除申請のやつで提出しちゃったようです。明細しかありませんでした。

detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

大体1点=10円のようですが、保険適用の3割負担で考えると約8,300円くらいですかね。

紹介状付きの受診で、もろもろ込みで約12,000円でした。

 

 

まとめ:保険証がないと辛い

1回の受診での費用はだいたい2,000円くらいですが、通院回数がかさむ。結果びっくりするほどお金がかかっちゃってるのが現状です。現在は、だいたい月に1万円くらい。地味にきますね…。

では!

 

www.tsurucamera.com

 

www.tsurucamera.com