ちょっとした不調を漢方屋さんで解決してもらった話

秋が深まり寝起きが悪い

明らかにすっきり起きられていません。

寝不足かな?と就寝時間を早めてもだめでした。なんだかなぁ…

 

 

行きつけの漢方屋さんに相談した

婦宝当帰膠を毎月買いに行っていて、以前行ってたお店とは別のところです。

レジに通している間、いつも店主の女性とお話する流れがあります。これがすごくありがたい!


最近具合はどーう?と軽いノリで聞かれるので、こちらも軽めな話を気兼ねなくできます。例えば

  • 朝すっきり起きられないです
  • エアコンの冷えがつらいです
  • 最近かるーく頭痛がします
  • なんとなく体が重いです

みたいな。
お医者さんに行くには気がひけるような、「なんとなく不調」ってやつです。

 

そうすると店主の女性がその症状の対策を考えてくれて、効きそうなもの(葛根湯とか)を1本サービスしてくれるんですよね。ありがたい。

 

 

身体が冷えてるからすっきり起きられないようだ

今回もお買い物ついでに相談してみました。店主の方の見解と助言はこんなかんじです↓

  • 朝方の身体の冷えが原因
  • 夜睡眠に入るときは暑いかもしれないけど、夜中起きた時でも布団を被り直したほうがよい
  • 辛くなったらこの葛根湯飲んでね

 

思い当たるふしはありました。最近朝方の気温がぐっと下がって、肌寒いんですよね。なるほど身体が冷えると起きられないのか…

 

 

早速試す→効果てきめん

早速布団で冷え対策をしてみたのですが、確かに起きる時間に身体が暖かいとぱっちり目が覚めます。

 

ただ寝入る頃の布団はまだ暑くて、加減を考えないとわたし布団蹴飛ばしちゃうんですよね。

氷まくらで首を冷やしたりして調整すると布団かぶったまま朝を迎えられるんですが、なんとなくこのやり方は怒られるような気がしています。でもすごくよく寝られる。背徳感…

 

 

 

まとめ:「なんとなく不調」は漢方屋さんへ

もやもやとした不調は、言葉で説明しにくくて相談し辛いかもしれません。

わたしの相談も毎回ぼんやりとした内容です。ただその原因や改善策を一緒に考えてもらえるので、漢方屋さんはありがたい存在だなと再認識しました。というお話でした。

では!