イスクラ漢方でこれまで服用したもの・いま服用しているもの【妊活・体質改善】

 (2018年7月19日現在の服用状況です)

イスクラ漢方で体質改善を図る

 2016年の11月頃に、当時通っていた漢方薬局で体質相談をしました。

www.tsurucamera.com

 

その結果、わたしに当てはまる症状はこれ↓

  • 血虚(血の不足):冷え、めまい、立ちくらみ
  • 気虚(気力不足):疲れやすい、かぜをひきやすい
  • 陰虚(潤い不足):のぼせ、ほてり

 

 

わたしは当てはまりませんでしたが、こんな症状分類もあります↓

  • 気滞(イライラ):生理不順、ガス溜まり
  • 瘀血(ドロドロ血):シミ、生理痛
  • 痰湿(水分代謝が悪い):むくみ、眠気

 

 イスクラのサイトで簡単な診断ができますよ~

chuigaku-cocokara.jp

 

命の母ホワイトからイスクラ漢方へ

で、1年後にこのサイトでチェックしてみたら…結構ましになってたんですよね。

 

www.tsurucamera.com

 

この1年間でやってたのはこれです

 

命の母ホワイトはドラッグストアやAmazonで買えます。

イスクラ漢方などのガチ漢方に比べると、手軽に始められるのでおすすめです。

ただ、毎日飲まないと効果が薄れるんですよね。わたしの症状が重いだけなのかも…

 

【第2類医薬品】命の母ホワイト 180錠

【第2類医薬品】命の母ホワイト 180錠

 

 

 

 

そこから今にいたるまで、主にイスクラ漢方で飲み分けをしながら体質改善を図っています。

漢方の飲み分けについては、毎度毎度の基礎体温報告の際にも触れている話ですが…混沌としてきたので一度しっかりまとめようかと!

そして変更があれば随時更新しようかと!ここはそういうページです。

 

 

この飲み分けについては、現在通っている漢方薬局で提案されたものです。

効果や向き不向きは個人差ありです。ご参考までに。

 

 

婦宝当帰膠B:朝晩服用

f:id:bequiet-screamnow:20180417133055j:plain

右の瓶がそれです

 朝晩で付属のスプーン2杯ずつをお湯に溶かして飲んでます。

黒糖が入っているので非常に飲みやすいです。ほかに飲むクセの強い漢方を一緒に溶かしても、まだ飲みやすいです。

 

血を補い、身体を温め、血のめぐりを良くする効果があるそうです。

漢方の先生曰く、ほかの漢方をやめてもこの漢方は続けた方がいいよね的なポジションらしいです。

 

 

双料杞菊顆粒:生理開始~排卵まで

f:id:bequiet-screamnow:20171214110156j:plain

粒が大きめな顆粒です

生理開始~排卵までの間、1日2回服用しています。

ほてり、のぼせ、疲れ目、むくみに効果的らしいです。確かに目があんまり乾かなくなったような…。

ガリガリした粒状の漢方で、少し酸味があります。婦宝当帰膠に溶かして飲むのがおすすめです。

 

わたしは排卵前の補腎、低温期の安定化のために服用しています。

 

www.tsurucamera.com

 

 

 

参茸補血丸排卵後~生理開始まで

f:id:bequiet-screamnow:20171214110233j:plain

つまようじ比較

排卵後~生理開始まで、1日3回服用しています。

虚弱体質、肉体疲労、血色不良に効果的らしいです。

 

小さめの錠剤で、においや味は特にわからないので飲みやすい方だと思います。

 

わたしの場合、短くなりがちだった高温期を2週間キープするために服用しています。


www.tsurucamera.com

 

 現在発売されているのは、細かい錠剤タイプです。

以前発売されていた泥だんご的なタイプは、なかなかの泥だんごでした。

www.tsurucamera.com

 

 

(飲んでた)冠元顆粒:生理開始3日間くらい、排卵直前

f:id:bequiet-screamnow:20180417133055j:plain

左上の赤いやつがそれです

これは飲むタイミングを工夫しています。

  • 生理開始3日間くらい:生理痛緩和のため
  • 排卵直前:スムーズな排卵、高温期移行のため

 

イスクラ漢方の中でもかなりメジャーな商品で、血流改善に効果的。

現にわたしにも、生理痛の改善にかなり効果を発揮してくれました。

 

www.tsurucamera.com

 

しかし血液不足の状態では、活血作用がかえって体調不良を起こしてしまうこともあるようです。空ぶかしみたいな状態、と例えらえていました。

わたしは血液不足の傾向があったので、婦宝当帰膠との併用が必須でした。

 

 

 

芎帰調血飲第一加減エキス:冠元顆粒の代わり

f:id:bequiet-screamnow:20180531113457j:plain

粉状の漢方

冠元顆粒から変更して飲み始めたのがこれです。

冠元顆粒が全身の活血であるとしたら、こちらは婦人科系箇所の活血に効果的とのこと。加えて身体を温める効果もあるため、こちらを服用するようになりました。

 

生理痛にも効果があるとのことですが、わたしにはあまり効かないみたいです…。子宮内膜症持ちなので、いつも生理痛は激おもです。

 

味は甘めですが、少しえぐみもあるかな?でも飲みやすい方ですよ~。

 

www.tsurucamera.com

 

 

まとめ:お金はかかるけど効果はあるよ

毎月3万円くらいの出費ではありますが、飲み始める前とは明らかに体調が改善されています。もう漢方なしは考えらえないな…。

少しでも気になった方は、ぜひ最寄りの漢方薬局でご相談を!

婦宝当帰膠(ふほうとうきこう),冠元顆粒(かんげんかりゅう)などの取扱店|漢方・中医学のイスクラ産業株式会社

 

では!

www.tsurucamera.com

 

 

www.tsurucamera.com